貧乳でも関係ない!!今すぐできるバストアップ術

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

女の人からすれば谷間があるってすごく羨ましいですよね?

 

谷間があれば、いろんな服も着れるし、胸が協調できる服も自信持って着れますもんね?

 

もちろん憧れの谷間が簡単に作れるのなら誰だって嬉しいですよね。

 

ちょっと前までは巨乳の友だちの近くにいると貧乳だってすぐにバレるし、一緒に並びたくないな!

 

そんな風に思うこともよくありましたよね?

 

でもあなたの胸が小さいのって遺伝だから仕方ないって諦めたことはありませんか?

 

私のお母さんだって胸が小さいから仕方ないって!でもはっきり言ってそんなの関係ないんです。

 

だって胸の大きさと遺伝が関係しているのはたったの30%ですよ?

 

だから70%は誰にでもバストアップの可能性はあるってことです。

 

だからみんな諦めないで、バストアップして「憧れの谷間」を手に入れましょう!

 

 

今着けているブラのサイズは本当にあってる?

 

 

谷間を作るにバストアップしなければできませんが、その前にちゃんと正しいサイズのブラを着けていますか?

 

ワコールのアンケートによると、約70%近くの女性はブラのサイズが合っていない!という結果が出ています。

 

しかも、その中で約50%の女性は小さいブラを着用してしまっていると言うこと!

 

では今自分が着けているブラが本当に合っているかチェックしてみましょう!

 

・ブラを着用してる状態で腕を上げると下乳が出てしまう
・ブラが脇や背中に食い込んでブラの跡ができる
・ブラを外すと楽になって開放感がある
・無意識のうちにブラの位置を直している
・ブラ紐がよく肩から落ちる
・胸のサイズを何年も測っていない

 

あなたはこの中で該当するものはいくつありましたか?

 

もし当てはまるものがあればすぐに見直すようにしましょう!

 

胸のサイズは自分だと測りにくかったりするので下着屋さんなどでちゃんと測ってもらうと良いかもしれませんね。

 

本当にバストアップして谷間を作るのって簡単なの?

 

それでは上記の項目を改善できたところで本題の谷間の作り方を見ていきましょう。

 

谷間がない女性というのは胸が小さい、左右の胸が離れている。

 

このような欠点があげられます。

 

特に女性は20代後半になるとバストサイズ関係なく胸が離れやすくなるため悩むところだと思います。

 

しかし、これに関してはすぐに解決できます。一番早い方法はブラパットを入れること。

 

ですが、ブラパットにも様々な種類やタイプがあります。

 

自分の目的に応じて選ぶようにしましょう!

 

ブラを買ったときに初めから付いているパットは、大きささや厚み、位置により仕上がりが全然異なるものになります。

 

ここ最近では、有名メーカーの下着でも肉が脇や背中に流れるのを防ぐナイトブラなど多く出てきています。

 

自分でできる理想的な谷間の作り方

 

谷間を作るにはCカップ以上ないとできないって言われていますが、実はそんなことありません。

 

なぜなら、下着だけでなく他にも原因があるからです。その原因として

 

・クーパー靭帯が伸びきっている
・バストの筋肉が衰えている

 

このケースではブラのサイズは関係なしに、年齢や運動不足が原因の場合が多いですが、筋肉は何もしないと当然衰えてしまいます。

 

ですので女性の場合は運動するときにスポーツブラなどで胸をきちんと保護した状態で行うようにしましょう!

 

そうしないとクーパー靭帯はすぐに伸びてしまいます。

 

また、たった一度でも切れたり伸びたりするとクーパー靭帯は、元に戻らないので体を動かしてる時は必ずスポーツブラを着用するようにしてください。

 

この記事のまとめ

 

女性の手に入れたい谷間作りで手間がかからないのはパットを入れることですが、それ以外に血行を良くしたりマッサージしたりと1日に数分のエクササイズなどで谷間を作ることは可能です。

 

バストを支える筋肉を付けるために毎日、少しの時間でいいので努力してみましょう。

 

必ずあなたは魅力的なバストを手に入れることができます。諦めずに頑張りましょう!

 

⇒ 付けるだけでバストアップ!今最も人気のナイトブラ【エクスグラマー】はこちら